海援鯛は、稚魚導入時から出荷まで完全無投薬。養殖業界に新風を巻き起こしています。
トップページ 土佐鯛工房の考え方 漁師日記 鯛の気持ち 取扱店 レシピ お客様の声 漁師紹介 お問い合せ

  タイからのお客様 - 2017年08月24日

  平成29年8月22日(火)
久々の漁師日記更新です…
毎日暑い日が続きますが、視察の報告です!
公益社団法人高知県貿易協会様のご案内で、遠くはタイから、
バンコクでレストランを経営されている方など(4名)が、土佐鯛工房、海援鯛養殖漁場視察に来られました。

まずは漁場視察から、『海援鯛』のルーツから始まり、漁場の水深、生簀の広さ、一つの生簀に何尾入っているか、網換えの頻度など多くの質問をいただきました。
null

その後、「海援鯛」のお造りを試食、まず見た目で「身がアメ色で綺麗」、
一口試食して、「甘い!」
「食感もコリコリしていて良い」など嬉しいお言葉を頂きました。
null

試食の後は、今後の商談に向け、具体的なディスカッションを行いました。
最後に記念写真をパチリ!有意義な時間を共有できました。
null

この度の高知県産地訪問にはるばるタイからご参加頂いたみな様そして、今回の企画にご尽力頂いた、公益社団法人高知県貿易協会様には、この場を借りて御礼申し上げます。本当に有難う御座いました。

  台風11号の被害に対てのお見舞いのお礼 - 2014年08月25日

   平成26年8月10日(日)台風11号が高知県東部の安芸市に上陸、「海援鯛」の漁場がある須崎市浦の内も大変な雨と風に見舞われました。残念ながら海援鯛のメンバーの生簀本体に被害が出る結果となってしまいました。

 現在メンバーは毎日海援鯛出荷後、生簀本体の修復等に頑張っています。そんな中、8月21日(木)奈良コープさんが見舞いに、お出で下さいました。

 メンバー一同、本気の感謝です・・・また組合員理事一同様より励ましの「寄せ書き」を頂きメンバー一同涙が出るくらいの感激を受けました。

本当に有難う御座いました。また奈良コープさん以外にも沢山の方々に励ましのお言葉を頂き重ねてお礼申し上げます。

 これからメンバーも一歩一歩、従来の生活に戻れるよう頑張って行きたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

  海援鯛が「高知県産業技術功労賞」を受賞致しました。 - 2013年11月25日

  平成25年11月23日「高知県産業技術功労賞」の受賞式に参加のため、土佐鯛工房会長中平英児・副会長味元栄三が出席いたしました。

私達土佐鯛工房メンバーは「最高に美味しい鯛を楽しんで食べて貰いたい」という事を合言葉に、一生懸命頑張って参りましたが、この受賞で14年間の苦労が少し報われたような気が致します。

これからも、この受賞に恥じる事の無いようメンバー一同、今まで以上に"美味しい"と言って頂ける「海援鯛」を、造り続けていきたいと思っております。

今まで私達に支援して下さった皆様、また、海援鯛を贔屓にして頂いた方々に対し、この場をお借りして感謝とお礼を申し上げます。

また、今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

有難う御座いました。                          日時2013年11月23日.11時00分〜12時00分場所高知会館2階白鳳の間

  平成24年度「海援鯛」完売のお知らせ - 2013年10月21日

   昨年10月より販売しておりました。「海援鯛」は、平成24年度分完売となりましたで御報告させて頂きます。皆様方には、海援鯛販売に、ご尽力頂き誠に有難う御座いました。
 
 尚、平成25年度新物(出荷サイズ1.2kg前後)を従来通り、続けて出荷させて頂きますので宜しくお願い致します。皆様方には、サイズ等で、ご不便をおかけすると思いますが、何卒ご理解及び、ご協力賜りますよう、重ねて宜しくお願い申し上げます。



                                          土佐鯛工房 中平英児
                                              

  銀座料理飲食業組合連合会様が海援鯛漁場に来られました。 - 2013年07月30日

  平成25年7月20日(土)銀座料理飲食業組合連合会様(19名)が、我ら土佐鯛工房、海援鯛養殖漁場視察に来られました。

まず、養殖現場では土佐鯛工房の中平英児会長・森田祐副会長より、海援鯛の育成や管理面に関し説明を行いました。参加者の方々から次々に質問が飛び出し、「この生簀の中に何尾位の鯛が入っているの?」と質問があり、森田副会長が「縦9m×横9m深さも同じ9mの生簀に通常6,000尾〜7,000尾入っていますが、海援鯛の場合、規定で5,000尾と決めています」と回答しました。

「完全無投薬で養殖するには、どのような工夫をしていますか?」と質問があり、中平会長が「日頃から海の状況、気象状況を考慮し、二ヶ月に一度の健康診断を行い海援鯛独自の餌を適度に与えることにより、アスリートのような体になり、薬を与えなくても健康な魚に育ちます」と笑顔で応対、暑い中での現場視察本当にお疲れ様でした。

その後、陸に上がり「海援鯛」のお造りを試食して頂きました。参加者の方々から、「甘くて美味しい」、「身がアメ色で綺麗」、「身がしっかりしている」、「お店で是非使いたい」など土佐鯛工房にとって、とても嬉しいお言葉を頂くことが出来、メンバー一同大感激の一日でした。

  また、この度の高知県産地訪問に御参加頂いた、銀座料理飲食業組合連合会様、そして、今回の企画にご尽力頂いた、高知県地産外商公社の皆様方には、この場を借りて御礼申し上げます。本当に有難う御座いました。kaienntigyobasisatu

  海援鯛が「料理王国」に・・・・ - 2013年04月04日

  株式会社アビーハウスから出版の食通と料理人のための月刊誌「料理王国」に「海援鯛」が掲載されました。

今回、調理されたのは京都の東山・下河原で「水円 SUIEN」を営む岩崎武夫さん。品名は「タイ胡麻味噌丼」「焼きダイネギそうめんの潮仕立て」「タイ味噌茶漬け」。

実際に海援鯛を調理された岩崎様は”私の知っている養殖真鯛とは全然違うので驚きました。形や色もよく、臭みもまったくない”とのこと。

このように、食通と料理人の月刊誌「料理王国」に注目の食材として掲載されたことや、実際に調理された岩崎様の、このような感想を頂きメンバーにとっても大変大きな自信になっております。

メンバー一同、海援鯛を掲載して頂いた「料理王国」の皆様方に感謝すると共に、これを機に一層奮迅努力し、皆様に安心して使って頂けるよう頑張っていきたいと思います。

これからも海援鯛をどうか宜しくお願い致します。

  「海援鯛」がJAL機内食に採用されました。 - 2012年11月27日

  JALが”機内食で楽しむ、日本の郷土巡り”と題し国内各地の郷土料理を、ご当地御膳と称して月替わりで提供しています。

12月のご当地御膳は「土佐恵み御膳」と銘打った高知県の郷土料理で、その中に海援鯛が採用されました。日本発長距離東南アジア路線での提供ということです。是非「土佐の恵み御膳」での海援鯛をご賞味下さい。

JAL:機上で楽しむ、日本の郷土料理巡り・・・
「土佐恵み御膳」【日本発長距離東南アジア路線】

  「海援鯛」本年度新物の試食販売に行って来ました。 - 2012年11月12日

  11月4日(日)高知県安芸市幸町の「サンシャイン・ランド」に土佐鯛工房より中平会長、中内洋仁さん事務局から酒井 松下が試食販売にお伺いさせて頂きました。

「海援鯛」は10月4日より新物出荷となって1ヶ月、新物での初めての試食販売又サンシャイン・ランド様での試食販売も初めてと言うことでメンバー一同不安と期待が入り混じる心境でした。 

午前9時お店が開店して次々「海援鯛」の売り場にもお客様が来られ、中内洋仁さんが「海援鯛は独自の餌を使用し天然ミネラルも添加、完全無投薬の高品質なブランド真鯛です。」とコンセプト等を説明しながら試食を勧めるとお客様も「この鯛美味しいね〜。本当に養殖かぇ?」と言って次々と買って頂き、昼過ぎには、ほぼ完売状態となりました。

サンシャイン・ランドでの「海援鯛」ご購入頂き、心よりお礼申し上げます。また、これまで同様、海援鯛新物でも消費者の方々に良い評価を頂くことが出来嬉しく思いました。

今回試食販売を企画して頂いた東岡水産部バイヤー様はじめサンシャイン・ランドの従業員の方々には、海援鯛販売にご尽力頂き誠に有難う御座いました。


サンシャイン・ランド試食販売
サンシャイン・ランド店

  「ビック・ビーンズ」に試食販売にお伺いさせて頂きました。 - 2012年04月14日

  4月12日(木)大阪市福島区吉野の「ビック・ビーンズ」に土佐鯛工房より中平会長、土佐鯛工房事務局から酒井、松下が試食販売にお伺いさせて頂きました。

お陰様で、前回3月29日(木)同様、「海援鯛」を完売することが出来ました。皆様方に心より御礼申し上げます。

今回の試食販売では、消費者の方々が「前回買って美味しかったから、今回も買うわ」と言って下さった方や、試食して「甘くて、めっちゃ美味しいなぁ〜」と言って買って頂いた方が、いらっしゃいました。味に厳しい大阪の消費者の方々に、少しは受け入れられて来たのかなと嬉しく思いました。

ビック・ビーンズの西野水産主任も 「これからも、定期的に試食販売を企画し、高品質な海援鯛を実際に食べて納得して頂きロングヒット商品にして行きたい」との心強い、お言葉を頂きました。

ビック・ビーンズ様には、昨年4月より「海援鯛」を大切に販売して頂き誠に有難う御座います。

今回、試食販売にあたり、従業員の方々には、ご尽力頂き重て御礼申し上げます。今後共、「海援鯛」宜しくお願い致します。

bibuinnzu

  「パントリー八尾西武店」へ試食販売に、お伺い致しました。 - 2012年03月12日

  3月10日(土)パントリー八尾西武店に土佐鯛工房より味元副会長、森田営業部長、土佐鯛工房事務局より小松・松下が試食販売に、お伺いさせて頂きました。

一人でも多くの大阪の消費者様に色・形・味に拘った「海援鯛」を御試食して頂きたい気持ちでメンバー一同が、お勧めさせて頂きました。

今回は、森田営業部長が生産した「海援鯛」を販売させて頂きました。森田営業部長は「お客様が御試食して頂き、次々とご購入して頂く姿を見て本当にうれしく感謝の気持ちで一杯です。これからもお客様から美味しいと納得して頂ける高品質な海援鯛を生産して行きたい」と話してくれました。

今回、パントリー八尾西武店の従業員の方々には、販売にあたり御尽力を頂き誠に有難う御座いました。私達も「海援鯛」の高品質な味を消費者様に多少でも伝えることが出来たのではないかと感謝致しております。

今後共「海援鯛」宜しくお願い致します。

パントリー試食販売

<   2017-09   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 


土佐鯛工房  高知県須崎市浦ノ内塩間49-2  電話:088-857-0355  FAX:088-857-0320

Powered by Nucleus CMS